アフガニスタン/パキスタン人道支援サイト|ジャパン・プラットフォーム(JPF)

このサイトは、緊急人道支援を行う認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)が運営しています。

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

published by ジャパン・プラットフォーム(JPF)

文字サイズ 小 中 大

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

アフガニスタン・パキスタン人道支援

現地の声

子ども図書館で母親会を開催

ジャララバード市内でシャンティ国際ボランティア会(SVA)が運営している子ども図書館では、ほぼ毎月一度行事を開いています。2月には母親たちを図書館に招待して「母親会」を開催しました。
45名の母親たちと170名の子どもたちが参加しました。

母親会に参加した子どもたち
母親会に参加した子どもたち

子どもたちはお母さんたちに子ども図書館の活動の紹介や、詩の朗誦(タラナ)の発表、劇、読み聞かせなどを行いました。

詩の朗誦の発表
詩の朗誦の発表

劇の発表
劇の発表

参加した母親たちが子ども図書館について感想を話してくれましたので、その一部を紹介します。
「夫を亡くしたため、他の家庭の衣類の洗濯をして生計をたてています。3人の息子と2人の娘がいます。娘たちは子ども図書館で縫製を学ぶことができました。息子たちも勉強をしています。子ども図書館のおかげで娘たちがいつか縫製で収入を得られるようになり、家計を助けてくれるのを期待しています」。
「アフガニスタンでは女子が学校に通うのはよしとしない考えが根強いですが、子ども図書館には女子も自由に通うことができるので子ども図書館の活動に感謝しています」。

女性が外を自由に歩くことが困難な状況において、母親会は子どもの成長を見ることができる機会だけでなく、母親同士が出会って、話をする機会にもなっています。

子どもたちの発表を見守る母親たち
子どもたちの発表を見守る母親たち

2015年8月1日
シャンティ国際ボランティア会