アフガニスタン/パキスタン人道支援サイト|ジャパン・プラットフォーム(JPF)

このサイトは、緊急人道支援を行う認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)が運営しています。

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

published by ジャパン・プラットフォーム(JPF)

文字サイズ 小 中 大

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

アフガニスタン・パキスタン人道支援

現地の声

子ども図書館に来る子どもたちと母親たち

シャンティ国際ボランティア会(SVA)は、アフガニスタン東部のナンガハル州で子どもたちが自由に遊び、安心して学ぶことができる場として子ども図書館を運営しています。月に一回程度、子どもの日や独立記念日、世界女性の日などの記念日を祝う月例行事を開催し、子どもたちが準備した歌や踊り、劇を発表します。月例行事の一環として2014年2月に母親会を開いた際は、子ども図書館にやってくる子どもたちの母親35 名が参加してくれました。

お母さんたちからは以下の感想をもらいました。

① 子ども3名が子ども図書館に通っています。このうち1人は学校に通っていますが、2名は通っていません。3人とも多くのことを図書館で学んでいます。
② 娘たちは子ども図書館に1年ほど通っています。コーランや裁縫を子ども図書館で学んでおり、SVAに感謝しています。
③ 4人の息子が通っています。以前は兄弟や近所の子どもと喧嘩ばかりしていましたが、子ども図書館に通うようになって態度が変わり、喧嘩をしなくなりました。読書や作文の習慣が身につきました。
④ 私の子どもは昨年学校で落第しましたが、子ども図書館に来るようになって、知識が増え、今年は進級できました。上の娘も大きくなる前に子ども図書館に通っており、コーランや裁縫を学ぶことができました。

子どもたちの発表を見守るお母さんたち
子どもたちの発表を見守るお母さんたち

タラナ(詩の朗誦)を発表する子どもたち
タラナ(詩の朗誦)を発表する子どもたち

劇の発表をする子どもたち
劇の発表をする子どもたち

シャンティ国際ボランティア会