アフガニスタン/パキスタン人道支援サイト|ジャパン・プラットフォーム(JPF)

このサイトは、緊急人道支援を行う認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)が運営しています。

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

published by ジャパン・プラットフォーム(JPF)

文字サイズ 小 中 大

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

アフガニスタン・パキスタン人道支援

現地の声

カブールの学校2校が完成

sva3_1.jpg

2012年末、シャンティ国際ボランティア会(SVA)がカブールで初めて建設した学校2校が完成しました。写真はガジ・ミルザマン・カーン女子学校。16教室+8室の2階建て校舎です。青空に鮮やかなオレンジがきれいです。

sva3_3.jpg11月の竣工式では、同校の女子生徒がインタビューに答えてくれました。「こんにちは。私の名前はノウズィアです。ガジ・ミルザマン・カーン学校の生徒です。日本の皆さんは私たちにこのような学校を建ててくださいました。ご支援本当にありがとうございます。」

sva3_4.jpg 昨年12月にアフガニスタンへ出張した時には、日本人スタッフも同校をモニタリングの為に訪れ、校長先生と生徒代表から感謝状をいただきました。生徒代表のタフミナさんからの感謝状には、「日本の皆様はわたしたちのために校舎を建設してくださいました。生徒を代表して、皆様のご支援、ご尽力に心から感謝申し上げます。これからもぜひ、困っている人たちのためにこのような活動を続けてください。」とのメッセージが書かれていました。

sva3_5.jpgアフガニスタンには現在、約13,000校の学校がありますが、その半数には校舎がありません。特に一定の年齢に達した女子生徒については、親も屋外で学ばせるのを嫌がるため、きちんと整備された校舎の有無は就学率にも大きく影響します。アフガニスタンの子どもたちが安心して学べるよう、スタッフ一同、これからも頑張っていきたいと思います。

シャンティ国際ボランティア会