アフガニスタン/パキスタン人道支援サイト|ジャパン・プラットフォーム(JPF)

このサイトは、緊急人道支援を行う認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)が運営しています。

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

published by ジャパン・プラットフォーム(JPF)

文字サイズ 小 中 大

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

アフガニスタン・パキスタン人道支援

現地の声

就学前教室の役割

voice_jen02_01 週二回、子どもたちはそれぞれの村の教室に集まり、訓練を受けた幼児教育ボランティアの先生たちのもとで、歌や手作り紙芝居、積み木、ゲームなどの遊びを通じて集団生活への適応力や思考力、運動能力を育んでいく。 セーブ・ザ・チルドレンの就学前教育の特徴の一つは、home-based教室であること。村の家屋で教室が行われるため、子どもたちは安全でしかも近所の同世代と顔なじみになれ、なおかつ、親たちも目が行き届きやすく安心して子どもたちを教室に送り出せる。


voice_jen02_02 アフガンでは男女の性差はセンシティブな問題である。しかし、就学前教室に通うような小学校低学年の年齢くらいまでは、子どもたちは性別に関係なく一つの部屋に集まって一緒に歌を歌ったり、外で手をつないで遊んだりすることができる。



紛争影響国だからこそ、子どもたちに平穏な心を育む教育の機会や、安全な遊び場の保障は肝要である。こうした子ども時代の教育こそが、将来の平和な国づくりの一歩へとつながる。

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン