アフガニスタン/パキスタン人道支援サイト|ジャパン・プラットフォーム(JPF)

このサイトは、緊急人道支援を行う認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)が運営しています。

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

published by ジャパン・プラットフォーム(JPF)

文字サイズ 小 中 大

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

アフガニスタン・パキスタン人道支援

現地の声

サフラン栽培を通した支援

日本国際民間協力会(NICCO)はジャパン・プラットフォーム(JPF)の助成を受け、アフガニスタンのヘラート州とゴール州にて農業生産性の向上を通した収入創出支援を実施しています。ヘラート州北部のラバト・サンギー村では、当事業を通して果樹や家庭菜園、綿花、サフラン、小麦を栽培しています。

ラバト・サンギー村の農家、ハジ・アウリアさん
ラバト・サンギー村の農家
ハジ・アウリアさん

私の妻は、2012年よりNICCOからサフランの栽培を通した農業支援を受けています。サフラン栽培を始めた当初、私たちはどうやって育てたらよいのか分かりませんでしたが、NICCOが実施している農業研修を受講し、サフランの栽培方法や加工技術を学ぶことができました。

サフランは手間のかかる灌漑や耕作を毎年は行う必要がないため、大変助かります。
昨年は9,000アフガニー(1月31日の為替レート換算で約160米ドル)でサフランを販売することができました。そのお金で妻と学校に通っている息子の洋服や文房具、家で使ういろいろなものを買うことができました。私は今後、サフランの耕作地をもっと増やしていきたいと思います。

NICCOが支援を行ってから、私たちの村は随分と環境が良くなりました。私はその変化をとても嬉しく思います。 私は近い将来、アフガニスタンが平和で安全な国になり、息子たちが高等教育を受け続けられるようになることを願っています。

2015年2月19日
日本国際民間協力会(NICCO)