アフガニスタン/パキスタン人道支援サイト|ジャパン・プラットフォーム(JPF)

このサイトは、緊急人道支援を行う認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)が運営しています。

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

published by ジャパン・プラットフォーム(JPF)

文字サイズ 小 中 大

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

アフガニスタン・パキスタン人道支援

現地の声

子どもたちと一緒に、先生たちもがんばっています!

小学校の開校式アフガニスタンでは、長年の内戦等により教育の機会を持てなかった子どもたちがたくさんいましたが、新しい国造りが始まった2002年以降、国連児童基金(UNICEF)が実施したBack to Schoolキャンペーンを皮切りに、タリバン政権下で教育の機会を奪われいた女の子たちも含め、学校に通う子どもたちの数は爆発的に増えました。しかしその一方で、教育インフラの整備は追いついておらず、現在も学校の不足により安全で適切な環境で教育を受けることが出来ない子どもたちがたくさんいます。そのため、NICCOも含む多くの団体が学校建設を実施しています。


理科実習の様子しかしながら、学校はあっても、そこに先生がいなければ、子どもたちは授業を受けることができません。そして、アフガニスタンの抱える教育課題の1つは、質の高い教員が不足していることです。特に子どもたちの論理的思考を促す理数科教員の質の改善が求められています。


理科実習の様子

そこでNICCOでは、学校建設と建設対象校の理数科教員を対象とした教員研修を組み合わせた教育環境整備事業を計画。ヘラートの教育局科学センターの協力のもと、12校24名の理数科教員を対象に物理学、生物学、化学、数学、実験器具の使用方法等に関する研修を実施しました。また、研修後には、各学校で研修参加教員による生徒を交えた実習を実施し、研修の成果を生徒のみんなに発揮してくれました。

算数実習の様子

子どもたちと奮闘する先生たちの姿、それを支える科学センターの先生たちの優しい眼差しがとても印象的です。学びたいという子どもたちの気持ち、教えたいという先生たちの気持ち、それを支えたいという人たちの気持ちが、アフガニスタンのこれからの教育を築いていくのだと感じました。

日本国際民間協力会(NICCO)