アフガニスタン/パキスタン人道支援サイト|ジャパン・プラットフォーム(JPF)

このサイトは、緊急人道支援を行う認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)が運営しています。

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

published by ジャパン・プラットフォーム(JPF)

文字サイズ 小 中 大

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

アフガニスタン・パキスタン人道支援

現地の声

アフガニスタンからの便り~現地の教育現場から~

私はワラス郡教育局長のアリ・ムザダルです。私はこれまでバーミヤン州のサイガン郡、シバール郡、ヤカウラン郡といった3郡で教育局長として7年間勤め、今はワラス郡の教育局長をしています。

教育局長のアリ・ムザダルさん
教育局長のアリ・ムザダルさん

ワラス郡には学校は約100校あります。そのうち学習環境が十分に整っている学校は数校しかありません。屋根や壁が十分に整っていない学校は50校以上あり、そのような悪状況の中で生徒たちは勉強しています。しかし、生徒たちは学校が大好きなため、このような環境でも毎日喜んで通い、勉強に励んでいます。

昨年(2014年)ADRAはワラス郡に教育省の基準を満たした校舎やトイレといった学校施設を3校にて建設してくれました。資金に込められた日本からの思いやり、そしてADRAの協力によって素敵な校舎が建ったこと、全てが揃った施設を生徒に提供してくれた事に大変感謝します。

完成したベニゴー女子校の除幕式
完成したベニゴー女子校の除幕式

日本の皆さんにはアフガニスタンに今後も関心を持ってほしいと思っています。このワラス郡はアフガニスタンの僻地にある山岳地帯ですが、村の人々は自分の息子や娘を学校に通わせたいと思っています。私は子どもたちに教育が受けられる環境を与え、知識を豊富にしてワラス郡の経済を向上させたい思いがあります。そのためには、ADRAを始め、日本の皆さんにこの厳しい環境のワラス郡に関心を持ち、協力してほしいと思います。

この学校施設が3校にて完成し、私は大変喜んでいます。そして、今年もADRAによってワラス郡にあるザードナイ校の校舎建設が進行中ですが、その完成も楽しみにしています。この地域はワラス郡の中心地から遠く離れた高地に位置し、冬は積雪の多いところです。非常に厳しい環境で子どもたちは勉強しています。その子どもたちに新しい校舎、砂埃や冷たい雨、そして大雪といった自然の妨げをしのげる安全な教育環境を、ザードナイ校において支援してくださりありがとうございます。

最後にもう一度、教育局、生徒、住民のために学校施設の建設へ協力していただき、感謝します。

ワラス郡教育局長 アリ・ムザダル

2015年10月1日
ADRA Japan