アフガニスタン/パキスタン人道支援サイト|ジャパン・プラットフォーム(JPF)

このサイトは、緊急人道支援を行う認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)が運営しています。

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

published by ジャパン・プラットフォーム(JPF)

文字サイズ 小 中 大

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

アフガニスタン・パキスタン人道支援

現地の声

アフガニスタン女子教育の未来の為に――人材育成編

ADRA Japan はアフガニスタンの山岳僻地バーミヤンで女子生徒に優しい学校施設の整備に取り組んでいますが、これに加え、教員研修や衛生教育等、人材育成にも力を入れ、一層の女子教育推進に取り組んでいます。

教員研修では、今年度は女性教員の研修参加者数をさらに増やすことを目指しており、家庭を持つ女性教員でも教員研修に参加しやすくなるように、バーミヤン中央郡のみならずワラス郡でも別途研修を実施することを検討しています。また、男性教員に対する研修においても、人権やジェンダー等、平和教育の要素を組み込むことで、アフガニスタンの平和と発展にとって女子教育がいかに大切かということについての理解を深められるようにし、間接的に女子教育を推進していきたいと考えています。教員がたとえ女性でなくとも、男性教員が女性の人権を尊重していることが分かれば、男性から授業を受けることに抵抗がある女子生徒も比較的安心して授業を受けることができるようになるからです。

衛生教育事業の様子。事業地の地元住民を対象とした研修において、男性住民には男性の、女性住民には女性の衛生教育推進員がそれぞれ研修を行っている。

ADRA Japan は事業対象校の生徒、教員、保護者及び地元住民に対する衛生教育も行なっていますが、この事業においても女性に優しい教育を目指しています。

お揃いのADRAロゴ入りトレーナーを着た現地職員たち。バーミヤン事務所には新たに女性スタッフが加わった。たとえば今年度は、バーミヤン事務所の衛生教育普及事業担当者としてアフガニスタン人女性を採用しました。女性スタッフの雇用は、ADRAアフガニスタン支部としても初めてのことです。学校における衛生教育の普及には地元住民、特に家事や子育てに従事し子どもたちとの接点となる家庭の主婦等、女性の積極的な関与が不可欠ですが、女性には女性の普及員が研修を行うことで、女性参加が促進されるのではないかと期待しているところです。

こういった取り組みは教育省が推進する「地域に根差した学校(CBS:Community Based School)」を促進することにもつながります。私たちはアフガニスタンの地域コミュニティの意思決定において重要な役割を果たしている地元の長老男性に加え、一般女性が積極的に学校教育に関わっていくことが大切なことだと考えています。

このように、ADRA Japan はアフガ二スタンの社会的弱者である女性に光を当て、日々地域に密着した支援活動に励んでいます。今、アフガニスタンでは反政府勢力タリバーンの活動が活発になって治安が悪化しており、事業への影響が懸念されています。また、タリバーンは女子教育に対しても否定的であることから、教育関係者の間には、女子教育を推進するアフガニスタン政府の方針が後退するのではないかという懸念も強まっています。女子教育の未来の為に、平和なアフガニスタンが一日も早く戻ってきてほしい、と祈る毎日です。

ADRA Japan