アフガニスタン/パキスタン人道支援サイト|ジャパン・プラットフォーム(JPF)

このサイトは、緊急人道支援を行う認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)が運営しています。

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

published by ジャパン・プラットフォーム(JPF)

文字サイズ 小 中 大

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

アフガニスタン・パキスタン人道支援

2015年10月の関連ニュース

アンジェリーナ・ジョリーさん、アフガニスタンの女の子を描く

先月、アフガニスタンの女の子にスポットを当てた映画が新たに製作されることが発表されました。この映画はカナダ人作家のデボラ・エリスさんによって執筆された「The Breadwinner」(日本名「生きのびるために」※1)という小説がもとになっており、アニメーション映画となる予定です。

物語の舞台はタリバン政権時代のアフガニスタン。パヴァーナという名前の11歳の女の子が、髪を切り、男の子に変装し、タリバン兵に連れ去られてしまったお父さんに代わり一家の大黒柱(Breadwinner)として家族を支えるというストーリーです。

内容としても非常に興味深い映画ですが、さらに注目を集めそうなのが、女優として活躍中のアンジェリーナ・ジョリーさんが、製作総指揮をとられることです。アンジェリーナさんはUNHCR特使としても活躍されているように、女優業の傍ら、人道支援に強い思いを持っていらっしゃいます。
そのことを裏付けるストーリーとして、ノーベル平和賞受賞者としても有名な、女子教育の権利を訴えるマララ・ユスフザイさんが2012年にタリバン勢力に襲撃された際に、アンジェリーナさんが5万ドル(当時約400万円)の寄付をしたことが報道されています※2。また、マララさんの回復後には、マララ基金にも寄付することを公表されました※3
映画についてアンジェリーナさんは、「何百万というパヴァーナのような女の子が抑圧や紛争の下で成長し、厳しい状況の中で生き抜くために家族を支えているのです。この物語は、彼女たちの計り知れない価値ある働きを思い起こさせてくれます。」と述べています。また、「アフガニスタン文化の豊かさ、創造性、力強さ、そしてパヴァーナのような小さな女の子に対して尊敬の気持ちを持つ優れた仲間たちとともに働けることを光栄に思います。」とも述べられました。

女子教育の権利促進のために尽力されているアンジェリーナさんが、アフガニスタンの女の子に焦点を当てた映画をどのように作り上げられるのか、非常に興味深いところです。
映画は2017年にアメリカで公開予定です(日本での公開は未定)。

【引用元】 Khaama Press 2015年8月15日
http://www.khaama.com/angelina-jolies-new-film-to-depict-the-life-of-a-young-afghan-girl-1392

The Hollywood Reporter 2015年4月28日
http://www.hollywoodreporter.com/news/angelina-jolie-pitt-executive-produce-814537

※1:http://www.saela.co.jp/isbn/ISBN978-4-378-00766-3.htm
※2:http://www.cinematoday.jp/page/N0046924
※3:http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0503O_V00C13A4CR8000/

SAARCがバーミヤン祭りを開催

南アジア地域協力連合(SAARC)は、8月24日から第7回シルクロード祭りとアーティスト・キャンプをバーミヤン州で開催した。

SAARCがバーミヤン祭りを開催

このイベントはSAARCの2015年の文化イベントの中心となると6月に発表され、多くの地元アフガン人及び外国人が集まった。
このお祭りは、文化プログラム、アートキャンプ、シルクロード・フェスティバル、映画祭、地元グルメ祭、そして手工芸品の展示が5日間展開される。

バーミヤン州知事、タヒール・ザヒール氏はSAARCメンバーに今後もバーミヤンを主催地として指名してほしいと声をかけている。
「SAARCメンバーにはバーミヤンを忘れないでもらいたいです。これからもバーミヤンを文化イベントの中心として認めて、和平、友情、そしてここの古代地域の文明史を伝えていってほしいのです。」
「このフェスティバルにより、SAARCメンバーの関係が更に深まり、フェスティバルが閉幕するころには次のイベント開催についてSAARCメンバーから発表があることを期待しています。」と述べた。

SAARCは南アジア諸国(インド、パキスタン、バングラディッシュ、スリランカ、アフガニスタン、ネパール、ブータン、モルディブ)の経済、社会開発及び文化面での協力と強調の促進を目的として1985年に発足。アフガニスタンは2007年にSAARCメンバーとなった。

【引用元】 2015年8月25日 Tolo news
http://www.tolonews.com/en/arts-and-cultures