アフガニスタン/パキスタン人道支援サイト|ジャパン・プラットフォーム(JPF)

このサイトは、緊急人道支援を行う認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)が運営しています。

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

published by ジャパン・プラットフォーム(JPF)

文字サイズ 小 中 大

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

アフガニスタン・パキスタン人道支援

2015年8月の関連ニュース

新たな選挙制度に向けて

新たな選挙制度に向けて

2015年7月30日、アフガニスタンのカブールで選挙制度改革委員会が開かれ、抜本的な選挙制度改革、つまり自由公正かつ透明性のある選挙制度をつくるための協議が行われました。この選挙制度改革委員会には政治団体、市民団体、また女性の権利活動家や企業関係者も参加して行われました。

この委員会の委員長であるシャー・スルタン・アケヒ氏は、この選挙制度改革を行うにあたり、まずは改正プロセスの透明性を確保することが重要であり、アフガニスタン政府はこの選挙改革を断固として行う決意だ、と語ります。なお委員会は、選挙管理委員会のメンバーに任命される条件および、選挙の中立性を保つため如何なる変更事項も最終的に選挙関連法に反映することを再確認しました。

本選挙制度改革委員会は大統領令により組成されたもので、正式には先週から活動を開始しており、副委員長であるセディクラ・タウイド氏は、「市民社会や政治団体を始め、女性の権利団体、青年協会も含めた様々な意見を選挙改正に取り入れていきたい」と語ります。その一環として、来週から本委員会のメンバーは、あらゆる階層の人々から意見を聞くために国内の7か所を訪問する予定です。

【引用元】 2015年7月30日 Pajhwok Afghan News
http://www.elections.pajhwok.com/en/2015/07/30/electoral-reform-commission-seeks-suggestions

「パルクール」を楽しむカブールの若者たち

アフガニスタンの首都カブールでは、フランスで1990年代に誕生した「パルクール」というスポーツが若者の間で流行っています。パルクールは、外壁といった障害物を利用して、体操競技のような跳躍・回転技などを次々と繰り広げながら走り回るスポーツです。カブールではダルル・アマン宮殿跡地などで行われています。

アフガニスタン・カブールにある、かつて宮殿として使用されていた「ダルル・アマン」の廃虚前で、パルクールのトレーニングに取り組む若者
アフガニスタン・カブールにある、かつて宮殿として使用されていた「ダルル・アマン」の廃虚前で、
パルクールのトレーニングに取り組む若者(2015年4月24日撮影)。(c)AFP/Wakil Kohsar

カブールを拠点に20人ほどで活動する同好会「アフガン・パルクール・ジェネレーション」のザヒディさん(21)は「パルクールをやっている時は、自分たちへの自信が湧いてきて、興奮がみなぎるんだ。本当に楽しいよ。アフガニスタンではまだ新しいスポーツなので、パルクールをやっていると多くの見物人が集まるよ。僕たちの体の中にばねが仕掛けられていると思っているんだ」と話します。

パルクールの前は体操競技に取り組んでいたアミリさん(19)は、「パルクールに取り組むことで、僕たちの国を前進させようとしているんだ。パルクールをやると、心配事を気にせず、戦争のことを忘れ、僕らの国が直面する難問に立ち向かえる」と話しています。

パルクールの映像は、https://www.youtube.com/watch?v=TQyS8ZqhF_U等で見られます。大変危険なスポーツのようです。

【引用元】7月22日 AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3054289 (c)AFP/Mushtaq MOJADDIDI