アフガニスタン/パキスタン人道支援サイト|ジャパン・プラットフォーム(JPF)

このサイトは、緊急人道支援を行う認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)が運営しています。

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

published by ジャパン・プラットフォーム(JPF)

文字サイズ 小 中 大

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

アフガニスタン・パキスタン人道支援

2015年1月の関連ニュース

国内避難民の就業機会

パキスタン軍による武装勢力掃討作戦が展開され100万人を超える人々が北ワジリスタン管区から避難してきたことをうけ、国内外の多くの支援組織が救援や復興支援のためバンヌー県に事務所を構えました。これらの組織はシェルター、NFI(ノン・フードアイテム)、WASH(給水・衛生・衛生促進)、保健活動、食糧の確保、教育、そしてコミュニティの復旧や保護などの分野で支援活動を実施しています。

家畜オフィサーとしてJENで働く避難民男性
家畜オフィサーとしてJENで働く避難民男性

結果、支援地域で多くの雇用機会が創出され、何らかの資格を持った避難民は生計を立てるため優先的にそのような仕事に就くことができます。教師、医師、看護師、獣医師、配布作業従事者、社会組織従事者、熟練あるいは非熟練労働者そして運転手などが国内避難民の中から採用されています。

バンヌー県で非熟練労働者として働く避難民男性
バンヌー県で非熟練労働者として働く避難民男性

国内外の組織による避難民への支援は現在も続いています。