アフガニスタン/パキスタン人道支援サイト|ジャパン・プラットフォーム(JPF)

このサイトは、緊急人道支援を行う認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)が運営しています。

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

published by ジャパン・プラットフォーム(JPF)

文字サイズ 小 中 大

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

アフガニスタン・パキスタン人道支援

2014年4月の関連ニュース

アフガニスタン大統領選挙終わる

アフガニスタン大統領選挙終わるアフガニスタン大統領選挙は、予想されていた大きな妨害もなく、4月5日に終了した。

選挙結果が選挙日や翌日にわかる日本と違い、アフガニスタンでは暫定の選挙結果が4月27日に発表され、最終的な結果は5月中旬に発表される予定である。
今回の選挙は前回と比較して透明性が高かったといわれるが、選挙に絡む不正や脅しが多々あったことも報道されており、大統領が最終的に選出されるまでには紆余曲折が予想される。
そんな中でもアフガニスタンの人びとはユーモアを失わない。新聞のマンガは皮肉たっぷりに昨今のアフガン政治を揶揄している。

右上に掲載したのは、デイリー・アフガニスタン・アウトルック紙のマンガ。薄汚れた服の怪しげな人物が選挙調査結果を示しているが、選挙後のアフガニスタンで、候補者が勝手に選挙結果調査を作って発表していて、世論が混乱していることを風刺している様子を描いたものであろう。
うがった見方をするアフガン人は、この怪しげな人物は実は選挙を統括している独立選挙委員会そのもので、委員会自体が不正をしていながら、候補者たちによる選挙結果調査を批判していることが茶番だと見るのだという。

選挙結果が発表されるまでにどんな政治マンガが現れるか、興味津々の日々が続く。

【図画出典/参考記事】 Daily Outlook AFGHANISTAN(2014年4月11日閲覧記事より)
http://www.outlookafghanistan.net/

アフガニスタン大統領選挙始まる

アフガニスタン大統領選挙始まる2004年から大統領を務めるハミード・カルザイ氏の任期満了に伴い行われるアフガニスタン大統領選挙。27名が立候補の届出を行い、うち11名が独立選挙委員会による資格審査を通過し、立候補を認められた。その後数名の辞退もあり、最終的な候補者は9名程度となった。反対勢力による妨害も懸念される中、選挙は予定通り4月5日に行われる見込みである。年内に外国軍の撤退も決まっている今年、誰が新大統領になったとしても、その人には重大な責務が圧し掛かることになるだろう。アフガニスタン国民がどのような答えを出すのか、今後の動向が注目される。

【参考】
http://www.aljazeera.com/video/asia/2014/04/afghanistan-campaign-enters-final-stretch-20144213106862352.html
http://www.elections.pajhwok.com/en/presidential-candidates/nominees-list