アフガニスタン/パキスタン人道支援サイト|ジャパン・プラットフォーム(JPF)

このサイトは、緊急人道支援を行う認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)が運営しています。

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

published by ジャパン・プラットフォーム(JPF)

文字サイズ 小 中 大

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

アフガニスタン・パキスタン人道支援

2014年3月の関連ニュース

"ナウローズ・モバラク!"=新年おめでとう!

3月21日はナウローズ(アフガン新年)、アフガン暦の元日です。
アフガニスタンのお正月はどのように過ごされるのでしょうか。

ナウローズは新しい一年の始まりであり、また春の訪れを知らせる日(春分)でもあります。人々は新しい民族衣装を誂え、家族や友人と集いピクニックやゲームなどを楽しみます。
代表的なものが凧揚げで、大人にも子どもにも親しまれています。(ちなみに、去る3月1日にも東京の多摩川河川敷で在日アフガニスタン大使館主催によるアフガニスタン凧揚げ大会が開催されました。当日の様子はアフガニスタン大使館のFacebookをご覧ください。)

そして、なんといっても一番の楽しみはお正月料理ではないでしょうか。代表的なお正月料理は、元日の1週間前から準備されるハフト・メウワという7種類のドライフルーツとナッツを特製のシロップに漬けたものと若い小麦で作る甘いペーストのサマナックです。各家庭それぞれにレシピがあり、お正月中に家庭を訪問する人々にふるまわれます。

【出典】Film Annex Capital Partners
http://new.pitchengine.com/pitches/c3af0bfc-be35-49cd-8205-dbccdba57983

【参考】World Geography & Culture Online
http://www.fofweb.com/wgco/Print.aspx?iPin=EHCI0006&WinType=Free

カブールの道路計画

アフガニスタンのメディアであるTOLOニュースは、カブール市長(ムハマッド・ユノス・ナワンデシュ)は26予定されている新道路プロジェクトの中で、首都カブール市の2000本以上の道路を新年中に舗装する予定であることを報じた。ナワンデシュ市長によるとアフガニスタンの新年明けに修復されるのは次の区間の道路。ポリテック大学 ~ ミリワス・メイデン間、パラワン・セウォン ~ セサド・パンズダ間、カラッ ~ シャシード広場間、カラッチャハル広場 ~ カラッサキ感。更に市長は「タンクテルロガールからの道路はチェールドクタランまで舗装し、メトロバス道と名付けた市内バス専用道路を新しく作り、トンネルを通過してカラッサキとカラッアリアナ間をつなぎ、スルタンマハムード道は空港広場とポルチャカリ道をつなぐ」と発表した。

【出典】 Good Afghan News 2014年01月23日
http://www.goodafghannews.com/category/reconstruction/
http://www.goodafghannews.com/2014/01/23/cricket-stadium-to-be-built-in-khost-road-projects-in-kabul/