アフガニスタン/パキスタン人道支援サイト|ジャパン・プラットフォーム(JPF)

このサイトは、緊急人道支援を行う認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)が運営しています。

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

published by ジャパン・プラットフォーム(JPF)

文字サイズ 小 中 大

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

アフガニスタン・パキスタン人道支援

2013年12月の関連ニュース

アフガンのスポーツ 絶好調。大盛り上がり。

何かと暗いニュースが多いアフガニスタンではありますが、スポーツ界は盛り上がっています。

まずはクリケット。アフガニスタンでは隣国のパキスタンやインドほど熱狂的ではありませんが、クリケットを楽しむ方もいらっしゃいます。10月にアラブ首長国にて行われましたケニアとの国際試合で、なんとアフガニスタン代表は勝利を収めました。この勝利によって2015年に開催されるクリケットのワールドカップ本選への出場が決定。予選グループはAに振り分けられ、イングランド、オーストラリア、スリランカ等と同じ組に入りました。クリケットファンのみなさま、2015年、アフガニスタンの活躍にご期待ください。
http://www.icc-cricket.com/cricket-world-cup/teams/afghanistan

次に女子サッカー。8月24日に行われたキルギスタンとの親善試合で1-0と勝利しました。女子サッカーも少しずつ、力をつけているようです。うれしい話です。
http://www.goodafghannews.com/2013/08/25/afghanistan-defeats-kyrgyzstan-in-womens-soccer/

おしまいは男子のサッカー。8月末からネパールで開催されていた南アジアサッカー連盟による南アジア選手権。この大会には8か国が出場しアフガニスタンは2年前に0-4と敗北を喫したインドを今回は決勝で2-0と破り、初優勝を遂げました。上下赤のユニフォームのアフガニスタンは前半8分にMustafa Azadzoy選手が先制、後半16分にはSandjar Ahmadi選手が追加点をあげました。後半33分にはキーパーのMansur Faqiryar選手のファインセーブもあり、インド相手に完封。国中が盛り上がり、バルーフ州のアタ知事とOlympia Oil社は代表チームにボーナスを約束。帰国した選手たちは大群衆に迎えられました。
http://www.goodafghannews.com/2013/09/11/afghanistan-wins-2013-saff-championship/

試合の内容は、ハイライトも含め、youtubeでご覧いただけます。
http://www.youtube.com/watch?v=OD-D34dIS8o

スポーツ界のみならず、アフガニスタン全般にとって、2014年がよい年になりますように。

いただいたご寄附で提供したサッカーのユニフォーム。どこかで見たような。
いただいたご寄附で提供したサッカーのユニフォーム。どこかで見たような。

こちらもいただいたご寄附で提供したサッカーのユニフォーム。
こちらもいただいたご寄附で提供したサッカーのユニフォーム。

カブール大学アフガニスタン・センターが正式にオープン

今年の4月、カブール大学内にアフガニスタン・センター(Afghanistan Center at Kabul University, ACKU)がアフガニスタンに関する最も多くの文献、資料を備えた図書館およびアフガニスタンの歴史・社会・文化についての研究機関として正式にオープンし、外部に公開されるようになりました。

カブール大学アフガニスタン・センターが正式にオープン①

ACKUの前身は、1962年から15年間にわたってアフガニスタンに居住したフランス人のアフガニスタン歴史研究家であるアンリ・ドゥプリ氏が提供した80,000点ものアフガニスタンの文献を基に1989年にACBAR(NGOの連合体)事務所内に設立されました。当時はこのうち4割がパシュトゥン語あるいはダリ語の文献でした。その後、ソ連統治時代から現在までに発行された図書、新聞、雑誌を保存してきました。貴重な資料としては、タリバン時代に発行された新聞が含まれています。パシュトゥン語、ダリ語で発行された文献はもちろんあらゆる言語で発行されていたアフガニスタンに関するすべての文献を収集する努力を行っています。また、米国のアリゾナ大学との協力により、ACKUが所蔵するすべての文献をデジタル化するプロジェクトを進めています。

カブール大学アフガニスタン・センターが正式にオープン②

このたび、カブール大学内に設置された8,000平方フィートにおよぶACKUの施設は、アフガニスタン、ドイツ、カナダ、南アフリカで構成する建築家チームによって設計され、アフガニスタンの伝統的な建築様式を取り入れた建造物となっています。建築費用は、米国およびスイス政府、アジア財団、ノルウェー政府などが支援しました。

【出典】PR Newswire Services,
http://www.prnewswire.com/news-releases/afghanistan-centre-at-kabul-university-acku-officially-opens-doors-of-cutting-edge-library-and-research-center-in-kabul-200862301.html

【写真】Louis and Nancy Hatch Dupree Foundationのウェブサイトより
http://dupreefoundation.org/acku.htm