アフガニスタン/パキスタン人道支援サイト|ジャパン・プラットフォーム(JPF)

このサイトは、緊急人道支援を行う認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)が運営しています。

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

published by ジャパン・プラットフォーム(JPF)

文字サイズ 小 中 大

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

アフガニスタン・パキスタン人道支援

日常の紹介

これは何でしょう?(パート2)

ミスワック

これはミスワックと呼ばれる天然の歯ブラシです。主に中東やアラブ社会では、この15~20センチ程の木の棒で歯をブラッシングする事により「口の中を綺麗に、歯を白く、口臭を防ぐ」という目的で使用されています。イスラム教の預言者であるムハンマドもイスラム教徒に「断食の間や祈りの前には必ずこのミスワックを使用して息を綺麗にするように」と指導したと伝えられています。
ミスワックに使われるのは一般的に『歯ブラシの木』として知られているサルバドラ属の木です。

このようにパッケージされて販売されているものもあります。
このようにパッケージされて販売されているものもあります。

さて使用方法として、まず15~20センチ程にしたこの木の棒を数時間ほど水に浸します(これで木の天然繊維が柔らくなります)。浸した後は木の先端から1センチ程ナイフなどで樹皮を剥がし、そして1分間ほど繊維を噛み続けることで繊維がブラシのようにバラケます。これで準備完了です。あとは通常の歯ブラシの使用と同様に、歯をブラッシングするだけです。また使用していく上でこの繊維部分が古くなったら再度ナイフなどで切り落とし、その木の先端をまた同じ要領でブラシ状にして使用していきます。

ミスワック

通常の歯ブラシと歯磨き粉の使用に比べてミスワックは水で口を濯ぐ必要もなく、何時でも何処でも使用する事が出来るので、とても便利です。NICCOが活動しているアフガニスタンのヘラート州やゴール州の各村でも、上記の宗教上・信仰上の理由からミスワックを使用している人々が多く、また気軽に利用できるため各村の屋外などでもこのミスワックを口に加えた人々を目にします。みなさんも一度いかがでしょうか!?

2015年8月15日
日本国際民間協力会(NICCO)