アフガニスタン/パキスタン人道支援サイト|ジャパン・プラットフォーム(JPF)

このサイトは、緊急人道支援を行う認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)が運営しています。

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

published by ジャパン・プラットフォーム(JPF)

文字サイズ 小 中 大

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

アフガニスタン・パキスタン人道支援

日常の紹介

カブールでピクニックはいかが?

昨日はあちらで自爆テロ、今日はこちらで車両搭載爆弾の爆発と、アフガニスタンに関連したニュースは危険なイメージに染まっています。でも紛争さえなくなれば、美しい自然や風景と貴重な文化財は、きっと人びとの旅情を誘うことと思います。

平和がついにアフガニスタンに訪れたと想像して、今回は、首都カブール近郊のワンデー・ピクニックに皆さんをお連れします。

都心から約10キロ!家族連れで楽しめるオアシス『カルガ湖』

都心から約10キロ!家族連れで楽しめるオアシス『カルガ湖』

喧噪とホコリのカブール市中心部から西に、混雑を避ければわずか30分。カルガ湖はまさに都会のオアシス。さわやかな風に吹かれながら景色を楽しむのもよし、岸辺でバーベキューをするのもよし。子どもも大人もゆったりとした1日が味わえます。

都心から約10キロ!家族連れで楽しめるオアシス『カルガ湖』

カルガ湖は、カブールの水源として作られた人造湖。乾季でも水量はたっぷり。男性にお勧めは湖水浴。乾ききったカブールの夏を忘れましょう。

都心から約10キロ!家族連れで楽しめるオアシス『カルガ湖』

旅行データ

カルガ湖:カブール県パグマン郡
アクセス:ワジール・アクバルハーンからサランロードを西に。
     シャハララ・スクエアからバガエバラロードに入り、カルガロード経由。約10km。
食べる: 湖畔にレストラン有り。また観光シーズンには出店が出ます。

豊かな自然と文化を味わう1日『イスタリフ』

豊かな自然と文化を味わう1日『イスタリフ』

カブール市中心部から車で北西に2時間半。イスタリフは昔からカブール市民のピクニックの場として有名です。あたり一面を覆うスズカケノキやポプラの林、林の間を流れる小川は、アフガニスタンに乾季があることを忘れさせてくれます。

豊かな自然と文化を味わう1日『イスタリフ』

青緑のうわぐすりが神秘的な色合いを見せるイスタリフ焼き。中心街の通りの土産物屋で売られています。日本の国際交流基金の支援で、さらに品質に磨きがかかっています。

豊かな自然と文化を味わう1日『イスタリフ』

秋のイスタリフも鮮やかに彩られます。

豊かな自然と文化を味わう1日『イスタリフ』

旅行データ

イスタリフ:カブール県イスタリフ郡
アクセス: ワジール・アクバルハーンからサランロードを北西に。
      サラケ・カブール・チャリカールロードを経由。約45km。
食べる:  イスタリフの中心街には土産物屋に並んでローカル食堂が数軒あります。
買う:   お土産のお奨めはイスタリフ焼き。小物なら250アフガニ(530円)程度から。

『地球の歩き方 アフガニスタン』が出版されて、日本だけでなく世界から旅行客がアフガニスタンに押し寄せる。そんなことが近い将来に「絶対起きる」と堅く信じて、ジャパン・プラットフォームはアフガニスタン・パキスタンへの人道支援を続けていきます。
今後とも皆さまのご支援をどうぞよろしくお願いします。

2015年3月3日
日本ユネスコ協会連盟(NFUAJ)