アフガニスタン/パキスタン人道支援サイト|ジャパン・プラットフォーム(JPF)

このサイトは、緊急人道支援を行う認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)が運営しています。

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

published by ジャパン・プラットフォーム(JPF)

文字サイズ 小 中 大

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

アフガニスタン・パキスタン人道支援

日常の紹介

アフガニスタンの詩人

元ジャーナリストで詩人のハビブラ・ズラスワンドさん写真は、元ジャーナリストで詩人のハビブラ・ズラスワンドさんです。彼は、シャンティ国際ボランティア会(SVA)が組織している出版委員会のメンバーで、当会が発行している絵本や紙芝居のテキストの執筆やチェックをボランティアでしてくださっています。出版委員会のメンバーを日本に招へいして、子どもの本の編集や開発についての研修を行った際に、彼が作ってくれた詩(原文は英語)を紹介します。

崇拝すべき国日本

神はいつも日本を豊かにしてくださっている。
日本は私たちの国にとって親愛なる兄弟のようなものだ。
日本の業績と美しさを私たちは知っている。
日本の栄光はアジアや世界中で輝いている。

日本は自国の利益のためではない援助をしてくれている。
日本はすべての貧しい国を助けている。
日本は無視されてきた人びとを目覚めさせる。時間通りに稼動する工場の音によって。
日本に対して私たちは祖国と同じぐらい親近感を持っている。
日本の河や島、自然の美しさが日本の力の源である。

日本は祖国と同じように戦争の惨禍を経験し、
神は戦争から日本を立ち上がらせた。
日本がこれからも平和な国でありますように。
日本の俳句はすばらしい。
私たちは日本の美と栄光を決して忘れない。

アフガニスタンにはタラナと呼ばれる詩を作って、朗誦する伝統があります。今後もハビブラさんのような若い詩人が活躍していくことが期待されます。

2015年2月1日
シャンティ国際ボランティア会