アフガニスタン/パキスタン人道支援サイト|ジャパン・プラットフォーム(JPF)

このサイトは、緊急人道支援を行う認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)が運営しています。

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

published by ジャパン・プラットフォーム(JPF)

文字サイズ 小 中 大

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

アフガニスタン・パキスタン人道支援

日常の紹介

イスラム教徒の犠牲祭で食べる、ゾウの耳!

アフガニスタンではイスラム教が重要視され、毎日の生活と密接に関係しています。太陰暦に沿った宗教の祝祭日(聖日)やお祭りが日常生活のなかで大切にされています。その中でも特に大切なお祭りは、4日間のハッジと呼ばれるメッカ巡礼期間の終わりを祝うイード・アル=フィトルとイード・アル=アドハー。お祝いでは親戚や友だちを訪ねたり、子どもたちが新しい服をプレゼントしてもらいます。

お客さんにはお茶、ナッツ、お菓子やノクルと呼ばれる糖衣アーモンドを出します。たくさんのお菓子の中でも「ゾウの耳(Goash-e-feel)」は特別な一品。これはアフガニスタンのデザートで、ゾウの耳の形をした揚げパンです。ピスタチオと粉砂糖バージョンのレシピを簡単にご紹介します。

お客さんに出されるお茶とお菓子
お客さんに出されるお茶とお菓子

【材料】

卵: 2つ
粉砂糖: 小さじ2杯
塩: 大さじ1/4杯
牛乳: 1/2カップ
植物油: 1/4カップ
薄力粉: 2と1/2カップ
揚げるための油: 適量
お菓子用砂糖: 1カップ
細かく砕いたピスタチオ・クルミ: 1/2カップ

【作り方】

材料を混ぜ合わせる
材料を混ぜ合わせる

生地をこねる
生地をこねる

生地を伸ばす
生地を伸ばす

伸ばした生地を半分に折り形を作る
伸ばした生地を半分に折り形を作る

油で揚げる
油で揚げる

「ゾウの耳」の完成
「ゾウの耳」の完成

1 卵・粉砂糖・塩を泡立つまで混ぜる。

2 1カップの薄力粉を1と良く混ぜた後に、薄力粉をもう1カップ加え混ぜる。

3 ②でできたパン生地を、残った薄力粉を少々まぶした天板の上で10分間練る。(必要であれば薄力粉を加える)表面を平らにしたら、ラップに包んで2時間おいておく。

4 2時間後パン生地を大きめのプチトマトくらいの大きさに分ける。

5 8センチ×10センチくらいの楕円形に伸ばし、半分に折ったら、象の耳の様にはじを波型にする。

6 170度に熱したたっぷりの油で揚げる。両面がきつね色になるまで揚げたら、ペーパータオルで油をきる。

7 冷めたら粉砂糖とピスタチオかクルミをまぶす。

アフガニスタンでは、女の子たちがみんなで集まっておしゃべりしながら楽しく作ったたくさんのゾウの耳を、お茶と一緒に食べます。

2014年10月15日
ワールド・ビジョン・ジャパン