アフガニスタン/パキスタン人道支援サイト|ジャパン・プラットフォーム(JPF)

このサイトは、緊急人道支援を行う認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)が運営しています。

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

published by ジャパン・プラットフォーム(JPF)

文字サイズ 小 中 大

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

アフガニスタン・パキスタン人道支援

日常の紹介

アフガニスタンの季節の果物

アフガニスタンは果樹栽培が盛んな国で、季節ごとにたくさんの果物が実ります。特に、ブドウ、リンゴ、ザクロが近隣諸国においても好評で、有名です。

ブドウ
ブドウ

日本と同様に、ブドウはそのまま食べられますし、ジャム、ジュース用としても古くから栽培されています。昔はワインを製造していたという話もあります。干しブドウと併せて、これらはアフガニスタンの主要な輸出品であり、インド、パキスタンそしてヨーロッパのさまざまな国で流通しています。リンゴも同様に主要な農作物であり、寒冷地であるアフガニスタンでは古くから栽培されています。

リンゴ
リンゴ

日本ではそれほど一般的な果物ではないザクロも、主要な農作物です。トルコからインドにかけて広く栽培されており、アフガニスタンではカンダハール州, カピサ 州, ファリャブ州といった東部から南部にかけての州で生産が盛んです。パキスタンも含めて、周辺国では古来より薬用としても重宝されています。

ザクロ
ザクロ

アフガニスタンにあるジェンの事務所では庭にザクロの木があり、毎年10月頃から実り始めます。

JEN