アフガニスタン/パキスタン人道支援サイト|ジャパン・プラットフォーム(JPF)

このサイトは、緊急人道支援を行う認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)が運営しています。

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

published by ジャパン・プラットフォーム(JPF)

文字サイズ 小 中 大

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

アフガニスタン・パキスタン人道支援

日常の紹介

盛大に祝うアシューラー

アフガニスタンではイスラム教が主に信仰されていますがその80%以上の人がスンニ派です。一方、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンが活動をしているバーミヤン州ではハザラ人と呼ばれる人たちを中心にシーア派が主に信仰されています。ハザラ人はアフガニスタンの中では少数派であるシーア派を信仰し、外見が他の民族と異なっている(日本人に似ている)ことから、タリバンの時代に限らず常に迫害を受けてきました。そんなバーミヤンのシーア派の人たちにとって、アシューラーというお祭りは特別。今年も11月14日、盛大にアシューラーのお祭りがおこなわれました。

アシューラーとは、シーア派の人々が3代目のイマーム(指導者)とみなしているフサインが殉教したことを追悼する行事です。テレビなどでもご覧になられた方もあるかもしれませんが、人々が自分の体をムチや鎖で打って傷つけ、哀悼の意を表現するというもの。ただ、そればかりがクローズアップされますが、それはほんの一面。

高名な宗教指導者のお話を聞きに来ます。
高名な宗教指導者のお話を聞きに来ます。

宗教指導者の話を聞きに来た人でモスクの外は大賑わい。
宗教指導者の話を聞きに来た人でモスクの外は大賑わい。

お茶や料理がふるまわれたりします。寒い季節にはありがたい。
お茶や料理がふるまわれたりします。寒い季節にはありがたい。

この子たちは近所の人たちにお食事を配りに行く際中。
この子たちは近所の人たちにお食事を配りに行く際中。

本当にたくさんの方がモスクに集まり、モスクの外や屋根に座る人も出るなど大混雑。宗教指導者のお話を聞きに来られます。

このお祭りでは無料で食事もふるまわれます。お肉の入った炊き込みごはんや牛肉の入ったスープをはじめとして様々な食べ物が提供されるのです。こうやって人々は神の祝福を受けようとしているのです。

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン