アフガニスタン/パキスタン人道支援サイト|ジャパン・プラットフォーム(JPF)

このサイトは、緊急人道支援を行う認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)が運営しています。

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

published by ジャパン・プラットフォーム(JPF)

文字サイズ 小 中 大

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

アフガニスタン・パキスタン人道支援

日常の紹介

ザイナブさんの1日

アフガニスタン東部のナンガハル州シンワリ郡の村で暮らしているザイナブさん(小学校2年生、8歳)にどんな1日を送っているのか教えてもらいました。

ザイナブさんの1日①

5:30
起床 顔を洗って家族とモスクに向かいます。
6:30
モスクでコーランの勉強
7:40
朝食 お茶、ナン、卵、ミルクの朝食をとり、制服に着替えて、登校します。
ザイナブさんの1日②
8:30
授業が始まる ダリ語、パシュトゥン語、算数、家庭、イスラム教、絵画の授業があります。私は絵画の授業が好きです。
11:30
授業が終わる 授業は土曜日から木曜日まで週6日で金曜日は休みです。
12:00
昼食 昼食はナンと野菜料理がふつうです。たまに肉やごはんを食べます。
13:00
お手伝い 皿洗い、掃除、赤ちゃんの子守り、家で飼っている牛の世話などのお手伝いをします。
ザイナブさんの1日③
16:00
遊び 姉妹やいとことごっこ遊び、石投げなど家の中で遊びます。
ザイナブさんの1日④
20:00
夕食 夕食もナンと野菜の煮込みが多いです。夕食後はテレビを見ます。私は特にドラマが好きです。電気がないので、太陽光で自家発電しています。
21:30
就寝

シャンティ国際ボランティア会