アフガニスタン/パキスタン人道支援サイト|ジャパン・プラットフォーム(JPF)

このサイトは、緊急人道支援を行う認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)が運営しています。

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

published by ジャパン・プラットフォーム(JPF)

文字サイズ 小 中 大

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

アフガニスタン・パキスタン人道支援

日常の紹介

わたしたちはだれでしょう?

「文明の十字路」と呼ばれるアフガニスタンは様々な民族が興亡を繰り広げてきた歴史を持ち、今もたくさんの民族が暮らしています。シャンティ国際ボランティア会は、そんなアフガニスタンの多様な民族とその文化・生活を紹介した紙芝居を、2012年に作成したのでご紹介します。

day019_1.jpg「わたしたちはだれでしょう?」

day019_2.jpgこれはぼくたちの伝統的な踊りです。さあ、ぼくたちはだれでしょう?
―正解はパシュトゥン人!

day019_3.jpgこれはわたしたちのふるさとにある有名な石仏です。さあ、わたしたちはだれでしょう?
―答えはハザラ人!

day019_4.jpgわたしたちは家畜を育て、いい草を求めてあちらからこちらへと移動しながら生活しています。さあて、わたしたちはだれでしょう?
―答えはクチ(アフガニスタンの遊牧民)!

day019_5.jpgさあ、もうわたしたちがだれかわかったかな?そう、ぼくらはアフガン人。愛する国・アフガニスタンで、みんな一緒に兄弟・姉妹として暮らしています。

実際の紙芝居は全12枚あり、アフガニスタンの多種多様な民族を、その文化や生活と共に紹介しています。

day019_6.jpg

アフガニスタンでは、多数の民族が一緒に暮らしていますが、内戦の歴史から、民族間の感情には時に複雑なものもあります。紙芝居を通して、アフガニスタンの子どもたちが、いろいろな民族について楽しみながら学び、同じ場所に暮らす友人としてお互いが出会う助けになればと思います。

シャンティ国際ボランティア会