アフガニスタン/パキスタン人道支援サイト|ジャパン・プラットフォーム(JPF)

このサイトは、緊急人道支援を行う認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)が運営しています。

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

published by ジャパン・プラットフォーム(JPF)

文字サイズ 小 中 大

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

アフガニスタン・パキスタン人道支援

日常の紹介

ドライフルーツでつくるデザート

今回はアフガニスタン人スタッフが教えてくれたドライフルーツを使ったデザート「ハフト・メワ」の作り方をお伝えします。新年のお祝いで食べるそうで、ヨーグルトなどに混ぜてもおいしいとのことです。

一番左が、エンジニア・アクバリ。

<材料>

クルミ
3/4カップ
ピスタチオ
1/2カップ
干しブドウ(黄)
1/2カップ
干しブドウ(赤)
1カップ
乾燥さくらんぼ
1/2カップ
干しアンズ
1カップ
アーモンド
1/2カップ(湯通しして細長く砕いたもの)
ローズウォーター
スプーン1/2杯
冷やした水
5カップ

【1】まずクルミとピスタチオを湯通しします。鍋に水3カップを沸騰させ火から下ろし、クルミとピスタチオを入れ、フタをして20分置きます。

【2】大きいボウルに干しブドウ2種類、乾燥さくらんぼ、干しアンズを入れて、水で3回洗います。

【3】20分経ったら鍋の湯を捨て、代わりに冷たい水を注ぎます(やけどを防ぐため)。そしてクルミとピスタチオの皮をむきます。

【4】容器に洗ったドライフルーツとナッツ類、ローズウォーター、冷やした水5カップを入れてよく混ぜます。水は材料がしっかり浸かるよう材料の上2~3センチまで入れます。

【5】【4】を冷蔵庫に2~4日置きます。置く期間が長いほど甘みが強くなるようです。だいたい7日位は保存ができるとのことです。

ケア・インターナショナル ジャパン