アフガニスタン/パキスタン人道支援サイト|ジャパン・プラットフォーム(JPF)

このサイトは、緊急人道支援を行う認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)が運営しています。

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

published by ジャパン・プラットフォーム(JPF)

文字サイズ 小 中 大

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

アフガニスタン・パキスタン人道支援

日常の紹介

家族のためにえんやこら

パキスタン北部の山岳地帯にあるコヒスタン郡。この地域では、町で買った食料を家族が待つ家へと運ぶだけでも大仕事です。最初に待ち受ける難関は川。川を渡るには、主に2つの方法があり1つは吊り橋で、もう1つはリフトを使います。このリフトは木材でできており、ワイヤーロープをつたって乗客を向こう岸へと運びます。挑戦した国境なきこどもたち(KnK)スタッフによると思ったよりも早かったとのこと。見た目だけでなく、スピードも兼ね備えたかなりスリリングな交通手段のようです。

ラバト・サンギー村

険しい斜面を登る人々。コヒスタンでは日常風景。

その川を越えると、今度は山が立ちふさがります。ほぼ垂直な斜面は見るからに登るのが困難で、天気が崩れればさらに危険と隣り合わせ。このように危険な食料運びは家族の年配者の役割だそうです。


 僕たちも家族みんなのためにお手伝い

この地域の子どもたちは、料理のための燃料用の木材を集めたり、動物に食べさせる草を刈ったりして家事を手伝っています。女性は日常的な家事や子どもたちの世話、家畜の世話など家庭内の作業を担当します。家族みんなで役割を分担し、協力して暮らしているコヒスタンの人々。家族を思う気持ちは世界共通です。


国境なき子どもたち(KnK)