アフガニスタン/パキスタン人道支援サイト|ジャパン・プラットフォーム(JPF)

このサイトは、緊急人道支援を行う認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)が運営しています。

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

published by ジャパン・プラットフォーム(JPF)

文字サイズ 小 中 大

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

アフガニスタン・パキスタン人道支援

日常の紹介

農業国、アフガニスタン!

荒涼とした乾いた大地、多くの人がアフガニスタンに対して持っているイメージだと思います。確かに、自然環境は厳しく、国土の大半は乾いた大地に覆われています。でも、その中でも、人びとは独自の地下水路(カレーズ)を発展させ、国民の約9割が農業に従事していると言われている農業国なのです!

では、アフガニスタンではどのような作物が育てられているのでしょうか?今回はNICCOが農業支援を行っている農家のみなさんの畑にお邪魔して、写真とともにご紹介します。

ラバト・サンギー村

ラバト・サンギー村。のどかな農村の風景がどこまでも続いています。


ざくろ

さて、この赤い実は何でしょう?答えは「ざくろ」です。日本では馴染みが薄いですが、アフガニスタン・イランではとても一般的な果物です。では、その前でひょろひょろと育っている野菜は?


オクラ

答えは「オクラ」です。オクラってこんな風に実を付けるのですね。日本のものよりも大きいです!


葡萄

こちらは葡萄。粒が大きく、甘くて美味しいアフガニスタンの葡萄は国外でも人気が高く、干し葡萄などの加工が盛んに行なわれています。


かぶにカリフラワー、にんじんにかぼちゃ

かぶにカリフラワー、にんじんにかぼちゃ。どれも立派です!

この1面に広がる畑では
何が栽培されているのでしょうか?


綿花

答えは綿花です。大きく膨らんだ実から綿花が収穫できます。

家庭菜園

他にも、家庭菜園ではニラやとうがらしなどを育てています。どれもアフガニスタン料理には欠かせません。

人びとの生活を支える農業。アフガニスタンの復興には、農業の再興が不可欠です。

日本国際民間協力会(NICCO)