アフガニスタン/パキスタン人道支援サイト|ジャパン・プラットフォーム(JPF)

このサイトは、緊急人道支援を行う認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)が運営しています。

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

published by ジャパン・プラットフォーム(JPF)

文字サイズ 小 中 大

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

アフガニスタン・パキスタン人道支援

日常の紹介

バーミヤンの子どもたちの生活

imageバーミヤン中央郡のシャヒダン村に住むキューバン(14歳)の家は農業で生計を立てているので、一日のうち午前中(9時~12時)は学校に通い、午後(1時~5時)はお父さんと一緒に畑仕事に出る。休みの日にはお父さんと一緒に収穫できた野菜を市場に売りに行く。

 


image

このようにバーミヤンは9月、10月になると収穫シーズンが始まり、学校から帰宅すると、両親やきょうだい、親戚と家族総出で畑からジャガイモを掘り起こす姿がよくみられる。キューバンの家のように得られた収穫作物は備蓄されたり、各業者と販売契約がなされ、人々の暮らしを支えている。


11月になると学校では期末試験が行われるが、冬休みを前にバーミヤンの冬の寒さに備え子どもたちはまき集めも手伝う。

imageimage

image
このように学校に通いながら、家事を手伝ったり、水汲みに行ったり、きょうだいの面倒をみたり、家畜の世話するのはバーミヤンの子どもたちにとって生活の一部である。


セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン