アフガニスタン/パキスタン人道支援サイト|ジャパン・プラットフォーム(JPF)

このサイトは、緊急人道支援を行う認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)が運営しています。

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

published by ジャパン・プラットフォーム(JPF)

文字サイズ 小 中 大

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

アフガニスタン・パキスタン人道支援

日常の紹介

アフガニスタンの料理は世界で一番?

前回はアフガンの婚活の話を、男性に話してもらったので、今回はアフガニスタン事務所の女性職員にアフガニスタンの料理について話を聞いた。彼女にいわせると、アフガン料理が世界で一番おいしいとのこと。それは、アフガン料理の風味は近隣諸国の影響を受けているのだが、それでもアフガン流なおいしさがあるからとのこと。

アフガニスタンの民族は複数であるが、パシュトゥン人、タジク人、ウズベク人、それぞれの料理が混ざり合い、現在のアフガニスタン料理が出来上がっている。サフラン、コリアンダー、カルダモン、黒胡椒といったスパイスを多用するのは、インドの影響があるせいだが、インドほど辛い味付けではないのがアフガン風である。

image2代表的な料理はカブリプラオ(写真)である。レーズンとにんじんをご飯の上にかけたもので、ラム肉と一緒に食べることが多い。様々なバリエーションもあり、肉・野菜・豆などと共に食べる一品である。他にはアンズやザクロといった果物、ピスタチオや松の実などナッツ類も欠かせない。そして飲み物はチャイである。アフガニスタン人は客を手厚くもてなすと言われるが、できうる限りの美味しい料理を食べてもらうのがアフガニスタン流だそうだ。

 

ケア・インターナショナル・ジャパン