アフガニスタン/パキスタン人道支援サイト|ジャパン・プラットフォーム(JPF)

このサイトは、緊急人道支援を行う認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)が運営しています。

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

published by ジャパン・プラットフォーム(JPF)

文字サイズ 小 中 大

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

アフガニスタン・パキスタン人道支援

日常の紹介

断食明けの食事イフタール

アフガニスタンをはじめイスラム諸国では7月20日前後から1か月間のラマダン(断食月)が始まりました。ラマダン中は、日の出から日没まで、水や食事を口にすることができません。このほか、喫煙や性行為も禁止されています。ラマダンは太陰暦に基づき定められ、毎年少しずつ時期がずれていきます。このため、比較的涼しく過ごしやすい時期に断食することもあれば、今年のように7月から8月にかけて乾燥と暑さが厳しい時期に断食をすることもあります。

image2

日が暮れてから日の出までの間は、自由に飲食をすることができます。そのためラマダン中は勤務時間を短縮し、午後3時過ぎには勤務を終え食事の支度をする人も多いようです。

日没と同時に、人々は食事を始めます。この断食明けの食事はイフタールと呼ばれています。夕食を済ませた後、人々は眠りにつきますが、日の出前に起きて朝食をとる人もいます。暑い中飲まず食わずで過ごした後のイフタールは、きっと普段の食事以上に美味しくそして有難く感じるに違いありません。


ADRA Japan