アフガニスタン/パキスタン人道支援サイト|ジャパン・プラットフォーム(JPF)

このサイトは、緊急人道支援を行う認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)が運営しています。

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

published by ジャパン・プラットフォーム(JPF)

文字サイズ 小 中 大

アフガニスタン・パキスタン人道支援 プログラムアーカイブ

アフガニスタン・パキスタン人道支援

日常の紹介

パキスタン国民が最も熱狂するスポーツって?

imageパキスタンの国民的スポーツと言えばクリケットです。ここイスラマバードでは日中の気温が40度を超える日々が続いておりますが、陽射しの和らぐ夕方にもなると、ちょっとした空地、車の通行が少ない道路、市場の駐車場、公園などで、学校や仕事を終えた人たちがクリケットを楽しみます。このクリケット、イギリスが発祥の地で、4年に1度ワールドカップも開かれパキスタンは1992年に優勝しています。

先日ある小学校で子どもたちに好きなスポーツは何?と聞いたところ全員「クリケット」でした。大人から子どもまで大人気のスポーツなのです。image 今回はそんなクリケットの楽しみ方を3つご紹介します。(1)ユニークなネーミングと洒落っ気:野球でいう投手をボウラー、打者をバットマンと呼びます。またユニフォームとして着る襟付きのポロシャツはテニスのウインブルドンに通じるものがあり洒落ています。そして注目は審判の帽子。相当いけてます。(2)基本ルール:野球と同じく直接ノーバウンドで打球を捕獲するとアウトですが何とグローブをしておらず素手です。ファールチップを捕獲されてもアウトです。(3)不思議な投球フォーム:ボウラーはバットマンの後ろにある棒(ウィケット)を倒すべく投球するのですが、肘を曲げてはいけません。助走を付けスナップを利かし投球します。

image

近々日本の大人気アニメ「巨人の星」が南アジアでリメイクされ放映されるとのこと。主役は野球少年ではなくクリケット少年。子どもたちの将来の夢は「クリケット選手」です。

難民を助ける会